美容クリニックで人気の目の下の クマ除去|まずは原因追求

最先端のシワ取り技術

女性の顔

ボトックス注射を改良

ボトックス注射といえば、手軽にシワ取り効果が得られるとしておなじみの美容整形術です。ボトックスは筋肉の動きを部分的に麻痺させる作用のある薬剤で、これを皮下注射することで顔面筋の収縮を抑制し、シワを目立たなくすることができます。目尻の笑いジワ、顔をしかめたときにできる眉間の縦ジワなどに対して効果が得られます。一方、最近になって普及が進んできている美容整形術に、マイクロボトックスというものがあります。これは、従来のボトックス注射の効果をよりソフトにした新しい技術です。ボトックス注射の注意点として、注入箇所や薬剤の量を誤ると表情の変化が乏しくなり、まるで能面のようになってしまうというのがありました。このリスクを避けるために生まれたのが、マイクロボトックスです。

自然な表情はそのままに

従来のボトックス注射は、顔面をおおっている筋肉である表情筋に直接薬剤を注入し、動きを制御していました。これに対してマイクロボトックスでは、皮膚のごく浅い場所に微量のボトックスを注入することによって、筋肉の表面繊維の動きだけを弱めるように調整されています。そのため、表情の自然な変化はそのまま温存しつつ、シワを目立たなくする効果のみが得られます。マイクロボトックスは先に掲げた表情ジワのほか、首にできる細かなシワの解消にも役立ちます。また肌の表面が適度に緊張するため、毛穴の開きなどを改善することも可能です。効果は注射後おおむね3日目あたりからあらわれはじめ、1週間程度で安定します。個人差はありますが、そのまま3〜4か月は持続します。