美容クリニックで人気の目の下の クマ除去|まずは原因追求

ふくらはぎを細くする

女医

筋肉の発達が原因

ダイエットでお腹周りや太ももなどは細くなるのに、ふくらはぎはなかなか細くなりません。これではせっかく痩せても、バランスのとれた体つきにすることができません。ふくらはぎが太くなるのは脂肪だけでなく、筋肉の発達も大きな原因なのです。実際スポーツをしている人で、ほかの部分は細いのにふくらはぎだけが太い人をよく見かけます。しかし、運動をしていなくても、ふくらはぎの筋肉が発達している人は多いものです。男性ならともかく、女性の場合はスカートをはくと太い足が目立ってしまい、コンプレックスになっている人が多いのです。これを治療できるのがボトックス注射です。ボトックス注射は美容整形では、主にシワの治療に使われています。これは筋肉の働きを弱めることで、シワ治療だけでなく、ふくらはぎを細くする効果があるのです。

努力なしで足を細くする

脂肪で太くなったふくらはぎは、脂肪吸引などの整形方法があります。ボトックスは筋肉の発達により、太くなったふくらはぎの治療に効果的です。ボトックス注射を打っても、すぐに効果が現れるわけではありません。筋肉が細くなっていく効果を実感できるのは、数日から一週間程度かかります。また、一回の治療で効果が出ることは少ないため、複数回の注射が必要です。ボトックス注射の持続期間は、数ヶ月から半年程度なので効果が薄れる頃に再注射が必要です。ボトックス治療は努力をしなくても、注射だけで太ももを細くできます。しかし、体質によっては内出血などが起こるケースもあります。美容整形のクリニックでは、ホームページに様々な症例写真が載っています。治療を考えているならこれを確認しておいたほうがいいでしょう。